2016年09月22日

2016.9

前回からけっこう経ってる。
前が5月ですか。
すでに秋m3いけるかなという悩みをする時期に差し掛かっている。

夏コミ分はとりあえず収集済。
全部をってわけにはいかないけど、絶対欲しいところは。

ちなみに。。。

Parallel Cross / FELT

Pleiades / ZYTOKINE
Ћ⊿⊿θ▽△ / ZYTOKINE

equation.10.00 / Studio "Syrup Comfiture"

AD:HOUSE 5 / Diverse System

夏の末日 / ウサギキノコ

いつものメンツだった。
ZYTOKINEは2枚とも大当たりだったです。
すごくリピートしてる。

SSCと茶太りんの新譜はうれしい。

Diverse Systemは二枚組でお得感というか、どちらも素晴らしい。

若干、FELTの新譜はいつもよりクセがあって好き嫌いは分かれそう。
ファンなら勝って良し、他人に薦めるなら違う作品でって感じ。


次回更新は12月くらい?
M3前後で更新できればいいかな。

狼と香辛料の新刊なかなか良い。
羊皮紙も続いてほしい。
以上。
posted by koyu at 18:27| Comment(0) | 鑑賞(同人) | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

冬コミ新譜感想(発熱巫女~ず、Tokyo Audio Waffle)

ようやく新譜が届きまして、それなりに聴いております!

そのなかでも、特にリピートな作品を取り上げたいと思います。

まず一つ目は・・・

Origin of Love / 発熱巫女~ず

良し悪しは別に、注目は一曲目の「 Guardian 」
聞いた瞬間に、あれ???どっかで・・・なんだっけ?という感覚が。

副題にちゃんと答えがありました。
「─Theme of TCIS─」 アメリカのドラマ、「NCIS」のエンディングソングです。

Toho Criminal Investigative Serviceってことは、東方犯罪捜査班・・・東方警察??


それはさておき、特筆すべきは、表題曲「Origin of Love」」
発熱ボーカリストのなかで、Chen-Uさんは好きってことなかったですけど、
この曲は本当に素晴らしかった。

「Origin of Love」は、Guardianで上がったテンションをそのままにアッパーなノリが心地いい!
ここ数作の発熱の曲の中では群を抜いた傑作。


舞花さんが歌う「Two of us」もよかったは良かったけど、
歌にやや平坦さがあって棒っぽく聞こえるところも。
ただ、中盤あたりのメロディラインはきれいだし、さすが聴きどころを作ってくれるなぁと感心。


お次は、
Bitter Sweet Shopping / Tokyo Audio Waffle

おなじみというべきか、ヴィレヴァンにも旧譜のあるTAWさんです。

「Cinnamon roll」・・・少し聞いてオシャレだな、かわいいなって思ったら買ってほしい1曲目。

「Creme de menthe feat.megsis」・・・曲も良いけど、歌詞を楽しみたい2曲目。

「Earl Grey」・・・ベース音が好みで、収録曲の中でも1、2を争う6局目。

「Profiterole feat.砂糖子」・・・
声が可愛すぎると思っても、これじゃなきゃダメになるくらい癖になるボーカル曲。

全体として、新乃ユキヒデさんの曲が、その都度、良い締めをしてくれる。
前述の「Earl Grey」、ほかに「Apfelstrudel」、最後8曲目の「Chocolate brownie」
どれも今作に欠けることのできない大事な曲。
特別これらを聴け!ということはないけど、これらがないとアルバムとしての価値、
ほかの曲の良さが減ってしまう気がする。
もちろん単体としても、どれも素晴らしいが相乗効果が薄まってしまう。


という感じです。
posted by koyu at 00:36| Comment(0) | 鑑賞(同人) | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

2014年の感想

あけましておめでとうございます。
本年もできる範囲で同人音楽を楽しみたいと思います。

とりあえず昨年について。

2013年末のC85~M3秋2014までの同人音楽の個人的総括。
お気に入りや印象に残った作品を紹介!

注意:
登場順は順位ではないです。適当な並びでございます。
リピート率、頭から離れない、なんちゅう作品や!などの観点から選びました。
ですので、質の優劣ではないです。


オリジナルアルバム (作品名/サークル名)

ワゴコロ / In The Room
和ものが流行ってた気がする2014年。
そのなかでも出来栄えがずば抜けていたと思う。

fragile garden / 翳り空  / Primary
シングルだけど、だからこそだけど、何週しただろうかと問いたいほど聴きまくった曲。
つらいとき、どれだけこの2曲に救われただろうか。
春のM3にでもPrimaryのスペースに行って直接お礼を言いたい。

SUPERNOVA / twinkle*twinkle
なちさんの良さがギュッと詰まったマキシ。
これを聞けば誰もがファンになる一作。


ALPHA / 夕焼けコンテナ。
コンピでしか聞けていなかった村瀬さんのソロ作。
期待通りのメロディセンスに嫉妬するまでもないくらい感服。
表題曲は必聴!


Honey Cheeks -Girlish House compilation album- / RURIIRO GINGA × Lick Dom Records

colored:X / HOUSE-X


AD:HOUSE 3 / Diverse System


2014年といえば、ハウスミュージックだったと個人的に思っています。
上記三作は、それぞれ質の高い音楽を提示してくれた良作です。
ぜひとも絶版前に手に入れてほしい。


オリジナル曲
( 曲名 / ボーカルまたはサークル 【収録作】 制作サークル )

in the Garden / yuiko 【 From GardeN 】 Primary
yuiko×Meis Clausonってやっぱり最高なんだな~

SHINING WAVE / 仲村芽衣子 【 SHINING WAVE 】 Adresse
2014年の芽衣子さんは、この曲を聞けばオーケー!!ってくらい素晴らしいです。
のびやかで力強い歌声が、耳を支配するという感覚。
表題曲に外れなし!と何度言えば、、、


アレンジアルバム

Rebirth StoryⅡ / FELT
「Black」と「White」という二枚組で構成されたベストアルバム。
書き下ろされた曲も今すぐ聞くべき曲。

>>>> / ZYTOKINE
全曲すきだったのは久々かもしれないっていうほど気に入ったアルバム。


アレンジ曲

DEATHANDREBIRTH / nachi 【 MOTHER NATURE 】 ZYOTOKINE
nachiさんで個別に推すなら、この曲!
アッパーな曲だけど歌詞や歌声からは、また別なもっと重いものを感じる。


DESIRE DREAM - FELT Remix / itori 【 XXX 】 ZYOTOKINE
元の曲は「POP ICON」に収録。
以前逃したアルバムにこんな曲があるとは!と後悔させてくれた曲。
FELTさんのリミックスということで、違いは分からないのですが、
音のタメと、緩急がとてもうまく、魅力がある。
itoriさんの歌声の切なさというか、哀愁が美しい。
posted by koyu at 02:07| Comment(0) | 鑑賞(同人) | 更新情報をチェックする