2013年10月27日

M3-2013秋 pickup

M3-2013秋のなかで気になる作品を紹介。

本ページは、おもにボーカル曲、ついでインストが多いです。
ボイスドラマを取り上げることもあるかもしれないです。
(当日までページが一番上にくるようにします)
公式内の友の会ニュースも見てみると面白いです。

表記方法は以下の通り、

作品名 / サークル名(場合により個人名を付記) (M3における配置場所)


黒猫のアパルトマン / A little bit(後藤ハルキ)  (A-20a)


ハルキさんのブログのほうでコンセプトが説明されてますので、載せておきます。

コンセプトはとある街(フランスなのかどうなのか)のアパルトマンを舞台に、
そこに住む住人たちのお話を歌にのせてお届けしたいと思っています!
いつもの通りジャジーな曲もあるし、
新しく色々と挑戦していることもあって盛り沢山な1枚になっています。

・・・とのことで、以前出された「Hotel Milanda」「Mellow Lounge」と近い印象を受けました。
ページにて試聴ができます。
1曲目「Bienvenue~アパルトマンにようこそ~」は、出だしが明るく可愛らしい曲です。
ロックで大人なorカッコイイ歌声に魅かれるハルキさんですけど、こういうのも待ってました!
2曲目は、池田奨さんをゲストにツインボーカルのロック曲です。
奨さんのイケボと相まって、曲の終盤・盛り上がりがどうなっているか楽しみ。
3曲目~5曲目も公開されたので是非とも聴いてください。
4曲目の「Mr.Clumsy」が聴いた感じとても良さそうです。

店舗通販もありますが、自家通販なら予約で特典付きなので即売会と同じ楽しみができると思います。


Christmas Invitation / THE ROOM OF SHOW IKEDA(池田奨)  (N-21b)


クリスマスソング・・・キター!!
意外と、時期的な問題もあるんですけど、クリスマスソングがないような気がします。
M3だとまだ10月ですし、冬コミだと正月になるんで、どうしても季節が合わない。
でもやっぱり、あってもいいじゃない!!!

1曲目「Invitation」が試聴できます。
クリスマスらしく華やかさや明るさがあっていいです。
奨さんのハスキー・ロックじゃない歌声が聴けるというのは珍しい?
でも、とても合っていて全部聴きたい。
2曲目と3曲目も公開されてます。
「Christmas Factory」がだいぶ面白い仕上がりで、奨さんのイメージがどこか遠くへ!!ですが、
これもクリスマスソングならではと思います。
一転して、「あの日のスノードーム」が切ない曲で良いです。
そうなると4曲目が気になるところです。

店舗委託もありますし、自家通販もあります。


環蝕 -at the Edge of CircumReal / ハーモスフィア  (え-20a)
kbanner.jpg

ボイスドラマ作品です。
春の作品が延期されて秋になったようですが、試聴すると、わくわくする出来栄え。
『音楽は聴くけど、ボイスドラマはちょっと・・・』という人も、一度聞いてほしい。
BGMをはじめ、音の使い方が素晴らしいです。
ボイスドラマを探していますという人にも、もちろんオススメ!


秋祭挿話 / くるくる夏みかん堂  (う-10b)
秋祭挿話バナー.jpg

今回のM3が初めての作品頒布みたいです。
和物!ということで、ちょっと気になってページを開いてみたいのですが、
とても優しい音楽で、ただ和楽器を打ち鳴らすのではなく現代音楽と融合していて、
民族音楽調が苦手な人も試聴してみてほしいなと思います。
試聴の限りでは、インスト中心でボーカル曲も2曲ほどあるようです。
加えて、物語が書かれた小冊子もあって、そのなかのお囃子の様子も曲にしたとのことで、
相互に読んで聞いて楽しめそうです。


Maple Mont-blanc / en;Dolphin Records (S-08b)

サークル名は違いますけど、Tokyo Audio Waffle名義での3枚目アルバム。
毎度おしゃれで、聴いてて心地良い。
ゲストにginrei(Futon)さんがいて、それも自分としてはプラス!
そして相変わらずジャケットの女の子が可愛い!
ジャケ絵だけで手が出てしまって良いんです!


VIBRATION / ALVINE  (B-02ab)
ALVN-0006_500-100.jpg

以前紹介したこともあるKEiNAさんの初ソロアルバム!
全10曲のフルボーカル、素晴らしい歌唱力を是非とも体感してもらいたいです。
「B-Connected Ver.ALVINE」「BLUESEED」は試聴したところ期待大です。
特に後者は表題曲を差し置いて、締めの曲なのでさらに期待が高まります。


L's Lounge / In The Room   (P-05a)
tumblr_static_ls_lounge_banner_image.jpg

初めて聴かせてもらいましたけど、これは!と耳に印象が残ります。
音楽が大人で、アルコールと一緒に、ドライブデートに、シーンが思い浮かびます。
ボーカルのかたも、個人的に声質が好みで、少し鼻にひっかかる感じもgoodです。
結構気に入ったので、委託関係は不明ですが、今後も追いかけてみたいです。


from drawing to painting / nobmon    (あ-10b)
nobmon_title_pixel.jpg

こちらも初めて聴かせていただいて、インストですけど、
3曲目「white lie」のピアノがすごく気持ちがよく、紹介したくなりました。
あと聴いていて楽しい曲が多いなという印象です。
M3自体は昨年の秋が初参加のようですので、ご存知の方もいると思いますが、
知らなかった方は是非とも聴いてみてください。


Mermaid Breeze / Teadrops(mintea)  (A-31a)


「人魚姫をテーマに幸福と悲嘆を2つのIFストーリーで描くコンセプト・アルバムです」

試聴できます!
こういうテンポというか叙情的なものに声がぴったり。
コーラスも綺麗で、すべて聴いてみたいです。

ボーカル2曲と、そのオフボーカル版の全4曲が収録されている。
作曲は、Attrielectrockの此糸ウルヱさん。
ジャケットイラストが朝丘あいさんで、可愛らしい人魚姫が描かれてます。
(おそらく限定頒布かなとみてます。泣)
是非とも現地組はゲットしてほしいです!
委託未定なので、もしかしたらと待機組もゲットできるかもです!

空が盗まれた日 / とんかつぺんぎん  (O-11b)

nayutaさんがボーカルを務めるサークル:とんかつぺんぎんの1stアルバムです。
11曲入り(うち10曲がボーカル曲)のアルバムで、作曲はまももさんです。

作曲家さんを全く存じ上げなかったのですが、ボカロPだそうで、
アルバム試聴する限り、すごく優しい曲なのが印象的、自分好みなメロディで注目したいです。
通販もあるようですがM3後の在庫のみだそうです(激戦だ・・・)



laughing out loud presents「lol compilation album“HOUSE”」/ laughing out loud (R-05ab)

lol_house_banner_500_100.jpg



Unitone phase:02 / Unitone  (R-03ab)


Erbshaft / Unitone   (R-03ab)






まだ、これから挙げていきます。。
これくらいになりそうです・・・何かあれば追記します。
参加できないので限定頒布CD等は余程でない限り記してません。

現地参加する方は下記の応援サイト・ブログ様のページに行くことをオススメします。
とても充実しているので、カタログ以上に参考になると思います。


いつもお世話になっている同人音楽の応援サイト・ブログ様

2013 秋M3 応援リスト
詳細なピックアップ記事も書かれています。
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「1」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「2」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「3」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「4」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「5」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「6」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「7」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「8」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「9」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「10」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「11」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「12」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「13」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「14」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「15」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「16」
2013 秋M3 このサークル・作品が気になっています 「17」
(★なないろ夢日記☆様)




M3-2013 Autumn MyList
(風ノ吹ク空 ~little slow step~様)

posted by koyu at 00:00| Comment(2) | ピックアップCD | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
取り上げて下さってありがとうございます!
しかも、white lieをお気に召していただけて、
とても嬉しいです☆
今後、ピアノ曲増やそう!とおもいました (*^_^*)

nobmon
Posted by nobmon at 2013年10月29日 09:11
nobmonさん、コメントありがとうございます!
来年のM3にも参加されるようなので、機会あれば訪問したいと思います。
ピアノ曲は好物なのでぜひ制作してほしいです♪
Posted by koyu at 2013年11月05日 18:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください