2017年07月08日

2017春M3

DSC_0518.JPG

2017年4月30日に開催されたM3に参加してきました!

ゆっくり支度してたため10時すぎに到着。
涼しいと思いきや、日差しが暑い。
二展の待機列に並びましたが、遅めのわりに、まぁまぁな位置。
少し参加者が減ったのかなぁとか思いましたが、どうなんでしょう??

サークルチェックも含めて、あまりにも準備してなかったので猛省。
待機中にスマホとカタログをにらめっこ。

入場が始まって、サークル巡回。
チェックした分だけだと、11時すぎ入場で、およそ30分で完了。
あまりに早すぎたため、視聴コーナーへ。
いつもプレーヤーを持っていくのだけど、自宅で行方不明のためお借りすることに。
早めのため、ぎりぎり在庫あり。
12時には確実に準備会側での用意数は出てしまう模様。
ここらへんの事情は初めて知りました。

全くチェックをしてないため、巡回中に気になったサークルやCDジャケットで視聴。
なかなかの収穫もあり、このあと紹介したいなと思います。

(ここまで5月4日に入力した内容・・・放置してた)


ということで、ここからはオススメCDの紹介です。


0とビー玉 / Laralastudio


前から追ってはいたサークルさん。
ボーカルの透明感ある歌声、曲、詞など即買い要素でした。


Honey Cheeks 2 -Purple Dress- / Lick Dom Records & Neutrinique

2014年春M3以来の「Honey Cheeks」
待ってたすぎる一作、しかもパワーアップしてきた。
それぞれの音楽が洗練されていて聴きごたえ抜群。

なんといっても11曲目、最後の曲ですが、C-showさん作曲、イシザワユカリさんボーカル

「Neon City」

自分の曲を最後にもってきた自信をありありと見せつけてくれた感じ。
このために買ってもいいです。


月曜日はどどど / にゃーろんず

懐かしい同人感。
bassyさんの曲が好きです。

ブログだからあれこれ書きたいので素直な感想でいくと、
少し前なら茶太りんが歌ってたんかなぁと思う。
ボーカルを比較するわけではないし、chikaさんボーカルも好きなのですが、、、
まぁかといって、今の茶太りんに合うかというと違うのかも。


ここらへんが、いつものところで良かったもの。
他にも良いのがありましたが、割愛。


視聴コーナーで良かったところ。

サークル:koe◇color

ジャケ買いしたいなぁと思って手に取って聞いたら、曲がカッコよかった。
M3では『 iRO iRO Creator vol.1 』というアルバムが新作で発表。
「best friend」はオススメの一曲。

正直感想でいうと、ボーカルもう少し頑張ろう。
というか、もっとそれぞれに合う曲、テンポや高さがあるはず。
もう少しの試行錯誤で完成度は高められそう。

伸びしろがもっとあると思うので、もう少し追いかけていきたいサークル。
過去作も試聴させてもらったが、明らかに良くなってるので期待したい。


言いたいこと言って、なんだこいつ状態で、すみません。

次は夏コミか、秋M3か。

そういえば、東方アレンジもゲット。
発熱、FELT、ZYTOKINE と、いつもの作品。
いわずもがなのレベル。
FELTの新作良いよ、nachiさんオールボーカル良いよ(ZYTOKINE)。

それでは。
posted by koyu at 05:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする